コンクリートの日 in HOKKAIDO

「コンクリ−トの日 in HOKKAIDO」ってなーに?

日本コンクリート工学会北海道支部ではコンクリートの日を9月10日「こん九りー十」と定め、「コンクリ−トの日 in HOKKAIDO」関連行事を行っています。


関連行事のご案内

行 事日 時見学場所および会場など
出前講座2018年9月27日(木)室蘭工業大学
案内・申込方法
見学会2018年10月2日(火)新富良野大橋・金山ダム
案内・申込方法
※2018年度の関連行事は終了しました。下記の開催報告をご覧ください。

2018年度の関連行事

  • 見学会
    日 時:2018年10月31日(水)
    見学場所:新富良野大橋・金山ダム
    参加者:26名


  • 出前講座
    日 時:2018年9月27日(火)15:00〜17:00
    会 場:室蘭工業大学
    参加者:62名
    プログラム:
              1. 開会の挨拶 JCI北海道支部 支部長 濱 幸雄
              2. 講演
                  「鉄筋コンクリートの変状等をどう捉えるか?~各技術者視点からの再考~」
    北海学園大学工学部 教授 足立 裕介
                  「苫小牧高専のモンゴル高専支援事業とモンゴルにおけるセメント事情」
    苫小牧工業高等専門学校 准教授 渡辺 暁央
              3. 閉会の挨拶


これまでの関連行事はこちら